トラスティーパートナーズ株式会社

CONTACT

PartnersInterview

将来の子供の為のプレゼント

内資系 大手IT広告会社
 部長
山本 友佳 様

将来のお子様の為の備えとして不動産投資を始められた山本様。
それまで貯蓄されていた資産を有効的に活用したいという思いから、資産運用のご検討を始められたそうです。中でも不動産投資は「高い」というイメージをお持ちで、最初はご自身とは全く関係のない資産運用方法とお考えだった山本様が不動産投資を始められた経緯をご紹介します。

QUESTION 001

不動産投資をするにあたっての経緯はどういったものでしたか?
A

お金を銀行に預けていても増える訳ではないので
何かしなくてはと思いました。

数十万円の貯蓄をしていたのですが、銀行に預けていても増えることはないので「勿体ないな」と思っていました。お金の運用に興味を持ち始め確定拠出年金なども調べてはみたのですが、年2回の申し込みのタイミングが合わず、すぐにはできない状態でどうしようかと考えていまして。そこで、会社の同僚に相談したところ「不動産投資というものがあるよ」ということで、トラスティーパートナーズさんを紹介して頂きました。

不動産投資についての仕組みを非常に分かりやすく説明して頂き、初期投資や月々の支払いも思っていたほど高くはなかったので「これならすぐ出来る」と実感しましたね。その後すぐにお願いをして物件をご提案頂き、不動産投資を始めました。

QUESTION 002

不動産投資にどういったメリットを感じていますか?
A

色々な運用方法があることが最大のメリットだと感じています。

  • 月々のローンの支払いはありますが、家賃収入でほとんど相殺されているので支払っている実感もなく、その中で資産が形成されつつあるというのは実際に始めてみて凄い仕組みだなと感じています。

    すぐに実感できるメリットとしてはやはり節税です。年末調整時に同僚と比べてみたのですが、かなりの税金対策になっているんだなと感じましたね。その他に運用方法も沢山あり、何かあれば売却をすることも可能ですし、ローン完済後は当然そのまま収益物件として所持しておくこともできます。早い内から準備をしていればその分収益化のタイミングも早く訪れるので、今からしっかりと準備をしておき、将来の安心をつくっていきたいと思っています。

QUESTION 003

トラスティーパートナーズのサポート体制はいかがでしょうか?
A

不動産だけでなく年末調整などのサポートも
して頂けており助かっています。

  • 年末調整が必要なギリギリのタイミングで不動産を購入したので無理なお願いも多くしてしまったのですが、常に迅速にご対応してくださったので何とか間に合わせることができました。普段のやりとりもレスポンスが早くて安心しています。

    また物件の日常的な管理・運用については全てトラスティーパートナーズさんに行って頂いているので、私の方で物件に対して何かをする必要もありません。万一何かがあった際には、事前に対応策をご用意頂いた上で連絡を頂けるので、サポート体制には非常に満足しています。

QUESTION 004

今後トラスティーパートナーズや
不動産業界に期待したいことは何かありますか?
A

業界の印象が変われば取り組む人は
もっと増えるのではないかなと思います。

どうしても不動産会社の方は強く営業されるようなイメージがあるので、私自身、話を聞くまではかなり警戒をしていました。お金のことは知っているようで詳しくは知らなかったので、今後は更に知識を付けていきたいと思っています。

今日本では働く女性も増えているので、トラスティーパートナーズさんに「働く女性向けの資産運用セミナー」のようなものを開催して頂けると、業界の印象も少しずつ変わっていき、結果として不動産投資に興味を持つ方も増えていくのではないかなと思います。

現在私はまだ1件のみの運用ですが、そういった勉強の場を通じて資産運用に関する知識をつけることで、今後2件、3件と増やすことも検討し、自分なりの将来設計をしていきたいと思っています。

QUESTION 005

山本様にとっての不動産投資とは何でしょうか?
A

将来の子供の為のプレゼントです。

最初は老後の不安から始めた不動産投資でしたが、始めてみて思っていた以上に良い仕組みだということが分りました。今では自分の為ではなく、将来生まれてくる子供へのプレゼントを用意しているような感覚で不動産投資をしています。

一般的に子供を大学まで通わせると約3000万円のお金がかかると言われています。以前はコツコツと貯金をしていましたが、何とか貯蓄ができたとしても、将来私が働けなくなったり、もしものことがあったらどうなってしまうのだろう、何が残せるんだろうと常に不安を抱えていました。その中でトラスティーパートナーズさんと出会い、不動産投資を通じて少しこの不安が解消されたと思っています。

これからさらに物件を増やしていき、同時に不動産の知識も身につけていくことで、将来の子供に不動産というモノだけではなく、知識もプレゼントできたら良いなと思っています。

マンション経営に関するお問い合わせはこちら >

Partners INTERVIEW List