トラスティーパートナーズ株式会社

CONTACT

PartnersInterview

中長期の資産形成ツール

大手デジタルマーケティング企業
グループマネージャー
森 博信 様

証券会社にお勤めだったことから、投資は全般的に取り組むべきものというお考えをお持ちだった森様。
しかし不動産投資に関しては「価格が高い」という点で取り組まれてはいませんでした。今では人生にレバレッジをかけられる唯一の手段として複数の不動産を運用されていますが、どのような経緯で金額に対する障壁を乗り越えられたのか、そして現在、森様にとっての不動産投資とはどのようなものなのかについてお話をお伺いしました。

QUESTION 001

不動産投資に対してどのようなイメージをお持ちでしたか?
A

価格が高い面を除くと、取り組むべきものと考えていました。

私は新入社員で入社した会社が証券会社だったので、投資に関しては全般的に普通に取り組むべきものという考え方をしていました。しかし不動産投資に関してはやはり価格が高いので、始めるにはローンを組まなければなりませんし、そう言った点で少し尻込みする感覚はありましたね。

その中で私の勤務先の社長から「不動産投資のことだったら何でも分かる人がいるから一度話を聞いてみたら?」という打診があり、トラスティーパートナーズの方をご紹介頂きました。最初は食事の席でお会いしたのですが、すごく丁寧なコミュニケーションを取られる方だなという印象でしたね。色々と投資や人柄についてお話をお伺いしていく内に「すごい人」という印象が強くなり、良い意味で「本当かなこの人」と思ってしまう程でした。

QUESTION 002

そこから購入に至るまでの経緯はどのようなものでしたか?
A

全ての疑問が解消され、2週間ほどで購入に至りました。

  • 最初にお会いした後、不動産投資に対して抱いていた疑問点を色々と投げかけたところ「一度僕の話を本気で聞いてみてもらえませんか?」というご提案がありました。その上で改めてお会いさせて頂き、今後10年、20年の不動産状況や価格推移、リスクなど全てを詳細に教えて頂くことができました。

    私が意思決定するポイントは自分の中で腹落ちするかしないかだったので、疑問点が全て解消され且つ、納得できるご提案を頂けたことからその場で購入をさせて頂きました。

    最初にお会いしてから2週間ほど経った頃だったと思いますね。勤務先の社長からのご紹介というのもありましたし、そのグループ界隈の方は人を裏切らないという人脈から繋がっている方々でしたので、前提として信頼できる人だったというのも大きかったと思います。

QUESTION 003

他の投資手段と比較した不動産投資のメリットは
何だと思われますか?
A

人生にレバレッジをかけられる唯一の手段です。

  • 主に私が不動産投資に対して感じているメリットは2つあります。 1つは不動産投資が唯一自分の人生でレバレッジがかけられる手段ということです。運用していく中で月額1万円程度の手出しは出るものの、それは単なる負債ではなく同時に資産も形成しているということになります。このような形で銀行から大きなお金を借りてローンを組んで取り組める投資というのは不動産投資だけだと思っています。

    もう1つは節税です。私は現在は広告代理店で勤めていまして、会食の回数も多かったりするのですが、そこで発生する領収書が個人事業主として使えるという点はメリットになっていますね。正直サラリーマンとして働いているとあまり節税できる幅はないのかなと思い税金について関心を持ってこなかったのですが、確定申告をするようになったことで節税周りの知識も付いたのではないかなと思います。

QUESTION 004

不動産投資を始めてから将来の資産についての
考え方に変化はありましたか?
A

将来の為の選択肢を増やすという考え方を持つようになりました。

中長期に対する資産形成に関してはかなり考えるようになりました。今まではお金を稼いで、それを貯金するか定期預金を組むかということが基本だったのが、今はそれら以外の手段が増えたように感じています。例えばまとまった頭金があって、銀行が許してくれるのであればさらにもう一件買って運用してみようかなという考えを持つようにもなりましたね。もちろん未来の話なので物件が値崩れしてしまうこともあるかもしれませんが、その時に「運用し続ける」のではなく「売却する」という選択をすることもできます。

また結婚したり、子供が産まれたりなど、一時的に資金が必要になった際にも同じ方法が取れます。そういった観点から、単に貯金をするのではなく、5年後10年後のキャシュフローをどうするか、選択肢をいかに増やしていくかという視点で資産形成を進めています。

QUESTION 005

森様にとっての不動産投資とは何でしょうか?
A

基本的には中長期の資産形成ツールです。

不動産投資を始めて私が思ったのは、時間がお金に変わっていくという感覚です。現時点では2件持っており、ローンで言うと月々約14万円ほど支払っているのですが、実質家賃と相殺されているのでほぼプラスマイナス0で運用できています。しかし視点を変えてみると、14万円が12ヶ月で168万円、5年で840万円、10年で1680万円の資産が何もしないまま形成されていることになります。そこが自分にとっては資産を生成してくれるマシーンのような、そういう感覚を不動産投資には持っていますね。

特に社会人3、4年目の投資ローンを組み始められる20代の方がこの時間をお金に変えていく一番のメリットを受けられると思うので、ぜひ若い人ほど一度不動産投資のお話を聞いて検討してみると良いのではないかなと思います。

マンション経営に関するお問い合わせはこちら >

Partners INTERVIEW List