PartnersInterview

将来の安心できる資産の一つ

メディカルローグ株式会社
代表取締役
野口 宏人 様

医療機器メーカーで勤められ、その後独立起業をされた野口様。
元々ご自身から投資等の資産運用をご検討されたことはなかったそうですが、他社様から不動産投資についてのお話をお伺いされてから不動産投資との接点をお持ちになりました。その後、当社代表 関野とのご縁を頂き、2年ほどのご検討期間を経てお付き合いを開始させて頂きました。不動産投資に対する野口様のお考えをお伺いしました。

QUESTION 001

不動産投資を始める前のイメージはどのようなものでしたか?
A

お話の内容が良いことばかりで怪しいと思っていました。

全く興味がなかったのでイメージは何もなかったですね。興味を持ったきっかけとしては、偶然私が街中を歩いている時に不動産営業の方に声をかけられたところからでした。その営業の方はトラスティーパートナーズの方ではなかったのですが、最初に軽くお話を聞いた時には良いことしか話されないので、すごく怪しさを感じたことを覚えていますね。

その後もその営業の方から何度か営業電話があったのですが、本当に取り組むとしたらまず自分で勉強して知るところから始めようと。その延長線上で色々な不動産会社の方とも会うようになり、トラスティーパートナーズの関野社長と出会いました。

QUESTION 002

代表 関野の最初の印象はいかがでしたか?
A

最初は胡散臭かったですが、最終的には信頼できました。

  • 嘘偽りなく胡散臭い人が来たなと。それが正直な最初の印象でしたね。ただ本当に不動産投資のことに関してはすごく詳しかったですし、当時お会いした時は関野社長はまだ20代だったと思うのですが、最終的には若いのにすごくしっかりしているなと思えました。

    関野社長にお会いするまでにもかなり多くの不動産会社の方とお会いしましたが、私がどれだけ嫌がらせのような質問をしても全く態度を変えず、しっかりとロジカルに切り返して来たのは振り返ってみると関野社長だけだったかなと思います。そういった点で不動産投資という商材の力だけではなく、営業マンとしてもこの人はすごいんだなと感じることができたので、そこから長いお付き合いが始まりました。

QUESTION 003

不動産投資を始められて感じるメリットは何でしょうか?
A

素人でも始められ、現物資産として活用の幅が広いという点です。

  • 私の場合始めるまでは2年ほどかかったと記憶していますが、実際に始めてみて感じる不動産のメリットはやはり現物資産として残るという点だと思います。

    また、素人でも始められるという点も大きいですね。投資は全てそうだと思いますが、常に未来を予測できれば誰でも儲かっているわけで、何が起こるかは分かりません。ただその不動産投資をする中で、自分にとって何が価値なのかをしっかりと見据えた上で取り組めている方であれば、あとは信頼できる会社と税理士がしっかりと運用してくれます。株やFXはそうはいきませんからね。

    そういった点で、素人でもストレスなく安心して運用でき、また何かあった際には色々な方法で現物資産を活用できるというところが不動産投資のメリットだと思っています。

QUESTION 004

周囲の方の反応はいかがでしたか?
A

不動産投資の話を巡って妻と大喧嘩しました。

一番思い出深いのは妻と大喧嘩したことですね。当時不動産投資を始めることを相談した人の中では最もネガティブな反応でした。やはり「不動産投資 = 悪いもの」というイメージが世間一般的には強いと思うので、その点は非常に強く言われましたし、私が不動産投資をしようと思っているということを話した時点で、妻の中では私の決心は固まっているものだと分かっていました。「なぜ考えている前の段階で相談しないの?」というところですごく揉めて、その中で同意を取ることはすごく大変でしたね。

最終的には同意を取れたので購入に至っているわけですが、実際に不動産投資を始めたことによって、投資の相談を受けた時に何が良いのかということを自分自身の経験を踏まえて話せるようになったということはすごく良かったなと感じています。

QUESTION 005

野口様にとっての不動産投資とは何でしょう?
A

将来の安心できる資産の一つです。

資産を残すという意味では一つの安心かなと思います。

あくまでも投資なので、「安心できるもの」と一言で言ってしまうと少し矛盾しますが。ただ投資をすると決めたのであれば、「自分でやっている」ということを自覚することが大切だと思います。「言われてやる」ものでもありませんし、「業者が良いと言っているからやる」というものでもありません。自分なりに不動産投資について勉強して、信頼できる不動産会社の人と不安がなくなるまで話し、その上で何を価値と考えて取り組むのか。そういうことを徹底的に行った上で不動産投資に取り組めば、自分の将来の安心できる資産の一つになるのだろうなと思います。

マンション経営に関するお問い合わせはこちら >

Partners Interview List