PartnersInterview

自分の人生設計にとって
必要不可欠なもの

内資系 大手総合メディア企業
メディアプロデューサー
神木 洋人 様

元々投資全般にご興味をお持ちだったという神木様。周囲にも投資に積極的な方々が多いそうです。
中でも不動産投資は全体像が見えづらいという理由で取り組まれていなかったそうですが、どのようなきっかけで不動産投資を始められたのでしょうか。現在、代表 関野のご友人としても非常に仲良くさせて頂いている神木様に不動産投資についてのお話をお伺いしました。

QUESTION 001

不動産投資へのイメージはどのようなものでしたか?
A

積極的に「はい、やります」というものではありませんでした。

正直なところ、最初のイメージとしては何か専門的な知識がないと自分には理解しきれない商材だという先入観がありました。不動産投資の全体像というか、細かいところがあまり見えないというか、そういう意味で大きな不安がありましたね。また周囲の友人からは、不動産会社の人の話を聞いてしまうと、それ以降「ガツガツ営業に来られる」という話があり、実際に私自身もそういう経験をしたことがあったので、自分から積極的に「はい、やります。」というスタンスではありませんでした。

QUESTION 002

そのイメージが変わったきっかけは何でしたか?
A

関野社長、そして田安さんとの出会いですね。

  • スタンスとしてはあまり積極的ではなかったのですが、「投資」自体に興味はあったので、まずは知識をつける為に不動産会社の方数名とお会いさせて頂きました。その中で関野社長・田安さんとお会いし、そもそも不動産投資をする理由というか、メリット・デメリットを含め、どういう考え方で不動産投資を活用した人生設計をしていけば良いのかを1から丁寧にご提案して頂き、頭の中がかなりクリアに整理されたのが大きなきっかけだったと思います。

    その時点で不思議と「この人たちとならぜひ不動産投資をやってみたい。」という気持ちになっていましたね。ただ「やった方が良いですよ。」みたいな他の営業の方とは根本的に違っていたこともあり、お二人を信頼してお願いしようと決意しました。

QUESTION 003

不動産投資を始めて、何か変化はありましたか?
A

運用も楽で、安心しています。

  • 漠然と世の中で「これをやっておけば良い」みたいなことで取り組んでいたものとは違って、しっかりと自分の資産というか、そういうものは形成できつつあるので、中長期的な目線で安心感があります。

    また現物資産というのはメリットとして大きいと思いますし、管理などは全てお任せしているので個人的には運用が楽です。例えば株であれば細かく市場状況をチェックしなければいけませんし、上がるとか下がるとかで一喜一憂することが多いじゃないですか。不動産投資はそういう投資ではありませんし、私の場合はお二人が色々な部分をサポートしてくださるので、一人でやっている訳ではない、という部分も大きな安心に繋がっていますね。

QUESTION 004

不動産投資を検討されている方にアドバイスをお願いします。
A

営業 対 お客様以上の関係値を築ける方を
見つけることをお勧めします。

しっかりと不動産投資の知識を持っている人に出会えれば安心して取り組めるものですよ、ということは言えますね。その上で、不動産投資は人生設計に必要な資産形成の1つにはなると思うので、良い意味でトライしてみるというか、取り組んでみる価値はあるんじゃないかなと思っています。

私は現状2件運用していますが、タイミングが合えばもっと増やしていきたいと思っています。

その辺りの人生設計は全てお二人にお任せしているので、どのタイミングで必要なのかや、売り買いのタイミングなど、公私ともにお付き合いをしていく中で随時ご提案をして頂いたり、逆に気になることは気軽に相談しています。仕事上のお付き合いというよりかは、1人の友人としてお互いにコミュニケーションをしているので、そういう関係値を不動産投資を通じて築けたことは何よりも大きなメリットになっていると感じていますね。

QUESTION 005

神木さんにとっての不動産投資とは?
A

「自分の人生設計にとって必要不可欠なもの」です。

「人の繋がり」という点では関野社長・田安さんとの繋がりを持つことができ、「心の拠り所」という点では中長期的な目線で現物資産を持ち安心感を得られたなど、不動産投資を始めて色々な良い方向への変化がありました。そういう意味で、不動産投資は自分のこれからの人生設計において必要不可欠なものだと思っています。

マンション経営に関するお問い合わせはこちら >

Partners Interview List